Sol Duc Falls ~温泉も楽しめる!シアトル近郊おすすめハイキング~

OLYMPIC

立ちのぼる水しぶきが心地よい、迫力あるソルダック滝にかかる橋を目指すハイキング!

場所

オリンピック半島
Sol Ducエリア

距離/時間

往復: 2.6km
目安:1時間

標高

累積標高:69m

レベル

★☆☆☆☆
初級


トレイル概要

ソルダックについて

Sol Duc (ソルダック)はネイティブアメリカンの言葉で「温泉水」を意味し、温泉地として有名です。アメリカでハイキングの後に温泉に浸かれるところはほとんどないので、せっかくの機会、両方合わせて行くのがおすすめです!(温泉については別の記事でご紹介する予定!)

日帰りでも訪問可能ですが、慌ただしくなってしまうため、レイククレセントハリケーンリッジと組み合わせた1泊~2泊での旅程にこのハイキングを組み込むと良いと思います。

ルート

周辺には様々なレベルのハイキングトレイルが複数あるので、時間的な余裕とも相談しながら選ぶと良いと思いますが、今回はソルダックエリアの見どころの一つ、ソルダック滝までを歩く短いコースです。滝までの道のりも木々の呼吸を感じる美しいトレイルでとにかく癒されます!また、往復1時間弱でほぼ平坦なため、小さな子供連れでも気軽に行くことができます。

参考:AllTrails   WTA

見どころ

目的地であるソルダックの滝は、珍しく橋の上から見下ろす滝。時期にもよりますが、激しく水が流れ落ちる様子を上から見ることができます。橋の上に立つと滝から立ち上る水しぶきが心地よく、特に雨の多い10~11月頃や、雪解けの始まる春など水量が多い時期は、音もすごいです!

滝までのトレイルもよく整備されていて、苔やシダなどの植物だけでなく、木漏れ日やせせらぎの音など表情豊かな自然を感じられるのもこのトレイルならではです。

ポイント

滝の手前にある築90年のシェルターも見どころのひとつ!

ハイキングレポート

US-101を過ぎ、Sol Duc Hot Spring Rdへと入ると、一気に森林に囲まれた山道へと変化します。木漏れ日が朝もやを照らしキラキラと美しく、テンションが上がります!

Sol Duc Rdの突き当たりの広い駐車場に車を停め、ハイキングスタートです!

滝まではほぼ平坦で、多少木の根などありますが、とても歩きやすいです。左右に広がるモミ(Grand fir)やアメリカツガ(Western hemlock)などの針葉樹林からの木漏れ日を浴びるととてもすがすがしい気持ちに!

Sol Duc Riverに流れ込む小川をいくつか超えていきます。

足元に目を向けると、乾燥しきっていた夏を乗り越え、生き生きとした緑。

どの瞬間を切り取っても絵になるトレイル。

Sol Duc Riverに流れ込む支流にかかる橋。滝までの中間地点あたりです。

雨が降り続いた後ということもあり、キノコたちがあちこちで顔をだしていました。

私たちが生まれるずっと前からここにあったであろう雄大な自然を感じる瞬間。

歩いていると下ばかり見てしまいますが、自然を満喫するためにも、ゆっくり歩きながら、ときどき空を見上げます。青さがまぶしい!

30分かからず目的地の滝にかかる橋に到着。かなりの水しぶき!

橋を過ぎて、少し奥からの一枚。どこから見てもド迫力!!
ついつい「ここに落ちたら…」と考えてしまう😅

滝の上流で大きな岩に座って、恒例のおにぎり🍙タイム。
夏だったら水に足をつけたいところですが、10月末・・・冷たすぎました。

ハイキング終わりにシカの親子の姿も見ることができました。

アクセス

シアトルからのルート

フェリーでBainbridge Islandへ。
フェリーを降りたら、WA-305 Nを進み、WA-3 Nに合流。その後、WA-104 Wへと左折し、Hood Canal Floating Bridgeを渡って約15マイル進み、US-101 Nへ。ポートアンジェルス、レイククレセントを過ぎ、Sol Duc-Hot Springs Rdへと左折します。公園入口のブースを過ぎ、さらに13マイルほど進むとトレイルヘッドです。

ベルビューからのルート

ベルビューからはエドモンズからフェリーでキングストンへ渡るルートが早いかもしれません。
フェリーを降りたら、そのままWA-104WでHood Canal Floating Bridgeを渡って約15マイル進み、 US-101 Nへ。ポートアンジェルス、レイククレセントを過ぎ、Sol Duc-Hot Springs Rdへと左折します。公園入口のブースを過ぎ、さらに13マイルほど進むとトレイルヘッドです 。

駐車場

スペースは十分にありますが、人気スポットのため混みます。ただ、比較的回転は速いので、少し待てば駐車できるスペースは見つけられそうです。

おすすめ装備

服装

時期によりますが、夏場以外は雨が降ることが多いことと、滝付近は水しぶきを浴びる可能性もあるため、レインジャケットの準備があると安心です。それ以外は特別な装備がなくても楽しめそうです。

スニーカーでも大丈夫です!

ハイキングポール

フラットでコンディションの良いトレイルのため、ポールは不要です。

その他の情報

必要なパス

このトレイルには、入園に際して例えば

  • America the Beautiful アメリカ国内の国立公園などの年間パス $80
  • Olympic National Park Annual Pass オリンピック国立公園の年間パス $55
  • Private vehicle pass 7日間有効なパス $30

などの、パスいずれかが必要です。公園入り口のブースでパスを購入することも可能ですが、混雑が予想されるので事前に準備をしておくことをお勧めします。

詳細は国立公園のウェブサイトをご確認ください。

トイレなど

トレイルヘッドや、手前のキャンプ場にトイレがあります。

タイトルとURLをコピーしました