シアトルからフェリーで旅する!ベインブリッジ・アイランドやオリンピック国立公園へ向かうワシントン州フェリーの利用方法!

FUN

シアトル近郊からはピュージェット湾に浮かぶ島々や向かいの街へ気軽にフェリーで出かけることができます。オリンピック国立公園へ行くにも、タコマ経由の陸路よりフェリー利用が断然おススメ!

中でもWSDOT(ワシントン州運輸局)が運営するビッグフェリーは料金もお手頃で様々な路線があるため、天気の良い日に気軽に旅行気分を味わうのにぴったり。その利用方法をご紹介します!

WSDOT (ワシントン州運輸局)フェリーの基本情報

フェリールート

ワシントン州運輸局WSDOT(Washington State Department of Transportation)のフェリーは以下の10ルートがあります。公式サイトのルートマップがわかりやすいので、お出かけの際は参考にしてください。

  • Seattle – Bainbridge Island
  • Seattle – Bremerton
  • Edmonds – Kingston
  • Mukilteo – Clinton
  • Anacortes – San Juan Islands
  • Port Townsend – Coupeville
  • Pt Defiance – Tahlequah
  • Fauntleroy – Southworth
  • Fauntleroy – Vashon
  • Southworth – Vashon

シアトル近郊からオリンピック国立公園にアクセスする場合はシアトルまたはエドモンズ発の3路線が便利です。

フェリースケジュールと混雑状況

各ルートのスケジュールはコチラで乗船ルートをクリックして確認してください。

どの路線・時間帯についても、徒歩で乗船の場合は満席で乗れないという可能性はかなり低いですが、車で乗船の場合はルート・時間帯によってはかなり混雑します。事前にBest Times to Travelのページで路線を選んで確認しておくことをおススメします。

フェリー料金

各ルートの料金はCalculate Faresで乗船日と乗船ルートをクリックして確認してください。車で乗船の場合はドライバーの料金(一人分の料金)が含まれます。

なお、徒歩で乗船の場合、ベインブリッジ・アイランド➡シアトルなどの一部の路線は無料です!
※シアトル➡ベインブリッジ・アイランドは料金がかかります

予約方法

Anacortes – San Juan Islands、Port Townsend – Coupevilleの2路線については、車で乗船する場合、事前予約をすることができます。当日、先着順で並んで乗れる台数には限りがあり、混雑する時間帯は希望の便に乗れない可能性が高いので、予約をしておくと安心です。

予約は電話またはWSDOTフェリーの予約サイトから可能です。サイト右側カラム、Guest Usersの一番下にあるMake a Reservationをクリックすると、以下のようなページが出てきます。

①ルート②乗船予定日③車のサイズ を選んで、Show Availabilityをクリックすると、予約可能な時間帯が出てきます。希望の時間帯を選んだらAdd to Cartをクリックし、Check Outへ。

予約時にNo Show Feeとして10ドルを払います(これは乗船しなかった場合返金されません。)。クレジットカードの情報を入れて、Finalizeをクリックします。

予約購入は、アカウント作成・ゲスト利用のいずれかとなりますが、たまにしか使わないのであればゲスト利用でよいと思います。

予約完了すると、Confirmation Numberが送られてきます。この番号を利用して、予約内容の確認やキャンセル・変更をすることができます。

フェリーの乗り方

徒歩で乗船

まず、フェリーターミナル入口の券売所または券売機でチケットを購入します。徒歩乗船であれば予約不要で、出航10分前くらいまでにターミナルに到着すれば大丈夫です。

乗船時間になったら、改札にチケットのバーコードをかざして通り、乗船します。

シアトルフェリーターミナルではベインブリッジ・アイランド行きとブレマートン行きが同じ改札なので、違うフェリーに乗らないよう注意してください。

なお、ベインブリッジアイランド➡シアトルブレマートン➡シアトル方向は、徒歩乗船は無料なので、チケットは必要ありません。ターミナルには券売機も改札もなく、乗船口に並んで待って、乗るだけです!

広々とした船内には、自動販売機やコーヒーや軽食を購入できる売店もあり、ゆったりくつろぐことができます。天気の良い日には船の前方と後方にあるデッキに出てピュージェット湾の景色を楽しんでください!

車で乗船

車で乗船する場合、出発時刻の20分前までに到着し、並んでおくことが推奨されています。混雑具合によりますが、余裕をもって早めに到着しておくと安心です。

まずはターミナル入口の料金所で料金を支払います。

料金所で何番の停車ラインに並ぶか教えてくれるのでそれに従って進み、乗船を待ちます。

乗船時間になったら、係員の誘導で船内へ。駐車スペースは横4台分と狭いので注意して進みます。

カーデッキ内の駐車位置まで進んだら停車し、エンジンを切ります。

航行中は車の中にいてもOKですが、せっかくなので階段を上がって景色を楽しむことをおススメします!

夜便で海からの夜景を楽しむ、なんてことも可能です!

目的地に着き、合図があったらエンジンをかけ、前の車に続いて下船。

ターミナル内の標識に従って進み、そのまま一般道へ出ていくことになります。

フェリーでオリンピック国立公園へ

オリンピック国立公園の中でも、ハリケーンリッジ(Hurricane Ridge)ホー・レインフォレスト(Hoh Rainforest)、ソルダック(Sol Duc)といった主要な見どころは北側からのアクセスが便利。

シアトルからオリンピック国立公園へ

シアトル近郊からオリンピック国立公園に向かう場合、シアトルフェリーターミナルからベインブリッジ・アイランドへ渡るルートがおススメです。

フェリーを降りたら、WA-305 Nを進み、WA-3 Nに合流。その後、WA-104 Wへと左折し、Hood Canal Floating Bridgeを渡って約15マイル進みます。US-101 North経由で各目的地へ向かってください。

ベルビューからオリンピック国立公園へ

ベルビュー近郊からオリンピック国立公園に向かう場合、エドモンズフェリーターミナルからキングストンへ渡るルートが便利です。人気ルートで混雑しますので、早めにターミナルに到着することをおススメします。

キングストン到着後フェリーを降りたら、そのままWA-104WでHood Canal Floating Bridgeを渡って約15マイル進みます。US-101 North経由で各目的地へ向かってください。

補足情報

オリンピック国立公園に必要なパス

オリンピック国立公園に入園する際に、例えば

  • America the Beautiful アメリカ国内の国立公園などの年間パス $80
  • Olympic National Park Annual Pass オリンピック国立公園の年間パス $55
  • Private vehicle pass 7日間有効なパス $30

などの、パスいずれかが必要です。エントランスステーション、レンジャーステーションでも購入可能ですが、夏場の週末などは大変混みますので、事前に準備しておくことをおススメします。

ワシントン州でのハイキングに必要なパスについては以下の記事にまとめていますので、併せてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました